初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選1日目 MotoGPクラス暫定フロントローライダーたちのコメント

予選1日目 MotoGPクラス暫定フロントローライダーたちのコメント

予選1日目 MotoGPクラス暫定フロントローライダーたちのコメント

暫定PPバレンティーノ・ロッシ:
「とてもいい初日だった。昨年よりも良かった。最良のタイヤをチョイスする仕事がまだあるけど、僕たちはいいポジションにいる。同様に、このコースで適したギア調整をしなければならない。今のままでは、短すぎる。特に低速セッションからの出る時にだ。これからチームと話し合い、日曜のレースに向けて、一所懸命に働くよ。」

2位トロイ・ベイリス:
「マシンのいいフィーリングがある。メカニックは大仕事をやり遂げ、コース全体でパーフェクトだったセッティングに満足している。このコースが気に入っているけど、まだ一度も勝ったことがない。」

3位セテ・ジベルナウ:
「今日は実際に13人のライダーたちが同タイムだった。トップ4は昨年のポールポジションタイムを更新。レベルがとても高かったということだ。重要なのは集中力を切らさないこと。明日はフロントローを維持するために、今日と同じ方向で進む。」

4位カルロス・チェカ:
「2週間前のアッセンのように、小さな変更だけで、これまでの仕事をさらに煮詰めるために、前のレースと同じベースのセッティングでスタートすることにした。結果は良かった。だけど、タイヤテスト中の午後に少しタイムが落ちた。路面があまりグリップしなかったからだ。」

Tags:
MotoGP, 2003, Cinzano British Grand Prix

Other updates you may be interested in ›