Tickets purchase
VideoPass purchase

ロバーツ、ザクセンリンクで復帰

ロバーツ、ザクセンリンクで復帰

ロバーツ、ザクセンリンクで復帰

ケニー・ロバーツは次戦ドイツGPへの復帰を目指し、リハビリに専念している。ムジェロで胸部と肩を負傷した元500cc王者は、カリフォルニアで治療を受け、ドニントンへの復帰を目指していたが、回復状況は思わしくなく、カタルーニャGPから3戦連続して欠場を余儀なくされた。

ロバーツは7月3日に回復具合の検査を受けたが、肩の靭帯損傷の回復が遅れていることから、さらに2週間のリハビリが必要であるとアーサー・ティング医師の診断が下った。また、最初の検査結果で両肩鎖骨が負傷していることが確認された。

「検査の結果、痛みにより可動可能域が限られています。鎖骨と肩の間に腫れがまだ残っています。」とティング医師はロバーツの肩全体を固定し、他の治療を行うことを説明した。

チームマネージャーのギャリー・テイラーは、ロバーツの復帰を望んでいるが、100%完治することが必要であると強調する。「ケニーはタイトル争いをしていません。私たちは新しいマシンの開発段階の作業に取り組んでいます。ライダーとマシンが進歩するためには最良のコンディションであることが必要です。そのような状態でなければ、進歩はできません。」

Tags:
MotoGP, 2003, Kurtis Roberts

Other updates you may be interested in ›