初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アジョ・モータースポーツがカリオに契約遂行を要求

アジョ・モータースポーツがカリオに契約遂行を要求

アジョ・モータースポーツがカリオに契約遂行を要求

アジョ・モータースポーツは、ミカ・カリオが昨シーズンの王者アルヌー・ヴァンサンの後任としてKTMから参戦する報道に対して、フィンランド人ライダーはチームと契約期間中であることを強調した。

アジョ・モータースポーツ社は、カリオがスカンジナビアでレース活動を行っていた2000年末に4年契約を結んだ。そして、ヨーロッパ選手権への参戦から昨シーズンの125ccクラスのルーキー・オブ・ザ・イヤー獲得へと常にバックアップをしてきた。

「KTMがカリオと契約を結んだというニュースを公表したとき、私たちは大変驚きました。」とチームマネージャーのアキ・アジョは話す。「私たちの立場から見れば、ミカは2004年末まで私たちと契約を結んでいます。現在の状況は私たちにとりまして、あまり良くないです。ミカはシーズン終了まで私たちのチームから参戦することを約束していました。」

「私たちは2004年シーズンに向けて、ファクトリーと一緒にミカの交渉を始めていました。私たちの契約には、ミカの全てのビジネス権利については私たちが所有することが明記されてあります。しかし、現在彼がKTMと交渉を行っていることは、何も知りませんでした。ミカは何も考えずにアクションを起こし、今は2チームと契約しています。次戦のブルノの前にはこの問題が解決することを望みます。」

Tags:
125cc, 2003, Mika Kallio

Other updates you may be interested in ›