初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選2日目 MotoGPクラスフロントローライダーのコメント

予選2日目 MotoGPクラスフロントローライダーのコメント

予選2日目 MotoGPクラスフロントローライダーのコメント

PPバレンティーノ・ロッシ:
「とても嬉しい。いい仕事をして、ソフトタイヤでポールポジションを狙いに行った。最終的にラップタイムは素晴らしかった。だけど、明日は困難だろう。全ライダーのラップタイム差が1.59秒差だからだ。晴天を願う。そして、レースに適したタイヤを装着したい。」

2位セテ・ジベルナウ:
「昨日はセッション開始から問題があったから、このポジションはOK。チームの評価だ。問題を解決するために作業し、最終的にはプレシーズンのテストのように、速く走行できた。フロント部分に問題があり、まだ解消できていない。チームと相談するけど、昨日からの進歩に僕は喜んでいる。」

3位ロリス・カピロッシ:
「僕たちはこのポジションには満足している。セッティング作業にハードに取り組まなければならなかったから。ラスト10分に僕の1台目のバイクに問題が発生したから、2台目を調整したけど、ベストタイムをマークできた。明日のレースに、全ライダーがいいリズムを持っているから難しくなるだろうけど、僕たちは準備を整える。」

4位マックス・ビアッジ:
「2ラップ目にクラッシュして、残りのセッションに1台目のバイクを使用することができなかった。なぜ転んだか、分からないけど、僕の前方を走っていたバイクから煙が上がっていた。もしかしたら、オイルが原因かもしれない。2台目でいいラップで走れた。明日のレースが楽しみだ。」

Tags:
MotoGP, 2003, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›