初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シリーズ第11戦ポルトガルGP MotoGPクラス統計&データー

シリーズ第11戦ポルトガルGP MotoGPクラス統計&データー

シリーズ第11戦ポルトガルGP MotoGPクラス統計&データー

トップ16グリッド: 01年にロリス・カピロッシが樹立したサーキットレコードを更新。トップ12が02年カルロス・チェカが樹立したポールポジションタイムを更新。

ロリス・カピロッシ: エストリルでは2ストロークマシンでサーキットベストラップを保持していた。もう1サーキットは97年に岡田忠之がリオで保持している。

ロリス・カピロッシ: 今シーズン3度目のポールポジション奪取。最高峰クラス通算8度目。ポールからのは未勝利。

マックス・ビアッジ: 今シーズン9度目のフロントロー。エストリルでは3年連続して表彰台を逃している。

バレンティーノ・ロッシ: もし表彰台を獲得すれば、ミック・ドゥーハンが94/95年に記録した17戦連続表彰台獲得に並び、ランキング2位に浮上する。

バレンティーノ・ロッシ: もしブルノに続き連勝すれば、昨年のエストリルとリオ以来の連勝達成となる。

セテ・ジベルナウ: エストリルでは未だ未完走。00年はトップ走行中に転倒。01年マシントラブルでコースアウト。昨年はハードレインの中、トップ走行中のラスト2ラップに転倒。現在、5戦連続表彰台獲得。

中野真矢: ロッシと並び、開幕から全戦ポイント連取。

カルロス・チェカ: 昨年2位は昨シーズンのベストリザルト。

Tags:
MotoGP, 2003, Grande Premio Marlboro de Portugal

Other updates you may be interested in ›