初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティがムジェロでテスト実施

ドゥカティがムジェロでテスト実施

ドゥカティがムジェロでテスト実施

ドゥカティがムジェロで2日間の開発テストを実施した。

水曜と木曜のテスト参加したロリス・カピロッシとトロイ・ベイリスはレースマシンが既にブラジルに空輸中のため、開発チームのマシンを使用。新パーツを搭載した2004年型マシンで幾つかのテストを実施し、次戦リオGPに向けての有効なデーターを収集した。

路面温度が35度を示し、理想的なコースコンディションの中で展開された今回のテストで、両ライダーは好タイムを刻んだ。カピロッシは前戦ポルトガルGPから投入したオーリンズ製の新型フロントフォークを搭載して、ベストラップ1分52秒1をマークした(6月のイタリアGPでは1分51秒954で2番グリッドを奪取)。

ベイリスはポルトガルGPでは通常のフロントフォークを使用したが、今回のテストで新型を搭載。バレンティーノ・ロッシのポールポジションタイム(1分51秒927)を更新する1分51秒7をマークした。両ライダーは次戦に向けてセッとアップを煮詰めるとともに、ミシュランのエンジニアと協力して新型リアタイヤのテストにも取り組んだ。

Tags:
MotoGP, 2003, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›