初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝 125ccクラストップ3のインタビュー

決勝 125ccクラストップ3のインタビュー

決勝 125ccクラストップ3のインタビュー

優勝 ホルヘ・ホレンソ:
「本当に素晴らしかった。ウォームアップでトップになり、『今日はその日だ』と考えたよ。でも、実際にそうなるとは思ってもいなかった。このレースに勝ちたかったし、毎ラップに全力を尽くした。トップに立ったときは、2位に落ちるのではないかと心配だった。ファイナルラップに可能性を持って突入し、僕は優勝するために全開に行った。この勝利を僕をサポートしてくれた全ての人に捧げたい。」

2位 ケーシー・ストーナー:
「ファイナルラップにアレックスと優勝争いだと思っていたけど、ホルヘがあんなに速いとは予想していなかった。体調が100%だったら勝てる可能性がもっと高かったから、少しがっかりしている。」

3位 アレックス・デ・アンジェリス:
「今日は初優勝に最も近づいた。勝利を狙ったが、ファイナルラップにフロントタイヤに問題があり、3位がやっとだった。表彰台獲得はOK。それに、ペドロサとペルジーニの前でゴールしたことを考慮しないと。」

Tags:
125cc, 2003

Other updates you may be interested in ›