初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マッコイ、来シーズンのオファーを検討

マッコイ、来シーズンのオファーを検討

マッコイ、来シーズンのオファーを検討

ギャリー・マッコイが、他のコンストラクターとキャリアを進めるために、シーズン終了後にカワサキとの協力関係に終止符を打つことを明らかにした。

2000年シーズンにはヤマハを駆け、3勝を上げるなど活躍したオーストラリアンライダーは、これ以上Ninja ZX-RR開発に専念できないこと、そして批判に耐え切れないことを打ち明け、来シーズンのプロジェクト参加を見合わせ、他のオプションを検討すること認めた。

「現状、マシンは進歩していない。」と今シーズンこれまでに僅か8ポイント獲得に留まるマッコイは話す。「この責任は僕にあると、ある人は思っているけど、僕は100%、いやそれ以上に全力を尽くしてきた。シンプルに言って、まだマシンは戦闘力がない。」

カワサキとの契約に関して、マッコイは説明する。「事実上は契約満期となる。来年については好きなようにできるようもう直ぐ、自由となる。現状、全ての可能性を検討しているところ。僕は上位で走れ、トップポジションを争うことができるライダーだ。そのことを疑わない。戦闘力のあるマシンとそれをサポートする適切な人材が必要なんだ。」

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›