初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選初日 MotoGPクラス暫定フロントローライダーのインタビュー

予選初日 MotoGPクラス暫定フロントローライダーのインタビュー

予選初日 MotoGPクラス暫定フロントローライダーのインタビュー

暫定PP セテ・ジベルナウ:
「昨夜は熱があったから、それを考えれば良かった1日だった。まだ100%の状態ではない。今朝は全てがパーフェクトに行ったから、午後は同じタイヤを使用した。1分49秒台をコンスタントに走れ、終盤には予選用のソフトタイヤを搭載して、1分48秒台をマークした。暫定ポールポジションはもちろん嬉しいけど、まだレースに向けてのセッティングを煮詰める仕事が残っている。」

2番手 バレンティーノ・ロッシ:
「今日はマシンに少し問題があったけど、明日に解決できる。フロントブレーキをかけると、スピードを落ちすぎ、リアブレーキだと遅すぎる。それに、いくつかのコースセッションに適したトラクションを良くしないと。」

4番手 マックス・ビアッジ:
「今朝はいくつか問題があったけど、ホンダの技術者たちがエンジンの電気系統の配置を変更して、午後にはその問題が消えた。電気系統だけを調整しただけで、エンジン性能が向上するなんて、素晴らしかった。これからはマシンの性能を最大限に引き出さなければならない。それに、新しいマシンはすごく乗りやすい。明日はフィーリングとセッティングをさらに良くして、タイムを更新したい。」

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›