初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選2日目 250ccクラス フロントローライダーのインタビュー

予選2日目 250ccクラス フロントローライダーのインタビュー

予選2日目 250ccクラス フロントローライダーのインタビュー

PP トニ・エリアス:
「今のところ、全てがパーフェクトだけど、明日が重要なんだ。もてぎのように行くことを願うし、僕は戦う。ポジャーリはいいセッティングを用意しているから、難しいレースになるだろう。それにド・ピュニエとロルフォ、フォンシにも注意しないと。だけど、フォンシがグループにいることはアドバンテェージになるかもしれない。1つ確かなのは、僕は自分のレースをするということだ。」

2番グリッド マヌエル・ポジャーリ:
「レースタイヤでいいペースで走れたけど、トニのように最速ラップをマークできなかった。明日は2位ではなく、勝ちに行く。長く、ハードなレースとなろう。だけど、僕にはチャンスがあり、それをモノにする。」

3番グリッド フォンシ・ニエト:
「明日はできることなら、ケースにもよるけど、僕にとって最善であれば、トニを助けたい。それは僕が前で走るという意味で。昨年、彼は僕をサポートした。今度は僕の番になればいい。だけど、彼のリズムがすごく速いから難しいだろう。」

4番グリッド 松戸 直樹:
「今年2度目のフロントローで、特に驚くことではありませんが、もちろん嬉しいです。エンジンパワーが不足しているので、トップグループについて行くのは難しいですが、いいスタートを切って、ベストを尽くします。」

Tags:
250cc, 2003, Marlboro Malaysian Motorcycle Grand Prix

Other updates you may be interested in ›