初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選初日 MotoGPクラス暫定フロントローライダーのインタビュー

予選初日 MotoGPクラス暫定フロントローライダーのインタビュー

予選初日 MotoGPクラス暫定フロントローライダーのインタビュー

暫定PP バレンティーノ・ロッシ:
「エンジョイした!タイム表を見たら、残り時間は十分にあったから、1分30秒6を狙ったんだ。嬉しいよ。コースには速いライダーがたくさんいた。レベルが高い。2月にここでテストを実施し、ある程度セッティングが決まった状態からスタートできた。トラクションを失わないように注意してスロットルを上げないと。」

2番手 ロリス・カピロッシ:
「今のところは満足している。12月にここで好テストができ、バイクが進歩していたことは明白だった。ポールは常に気分がいいけど、僕の興味はレース用のリズムを見つけることにある。今日はいいリズムだった。デスモセディチの初シーズンを通じて、サーキットによって順応するところとそうでないところがある。フィリップアイランドは気に入っているようだ!優勝争いをいなければならない。雨は降って欲しくない。」

3番手 トロイ・ベイリス:
「いい気分だ。まだ良くなると思う。1年のこの時期にしては、今日のコンディションはすごく良かった。シャシーの改善に取り組まなければならないが、大きく変更することはない。今週末の僕の目標は、総合ランキング5位を確保するために、ヘイデンと宇川の前でフィニッシュすることだ。」

4番手 マックス・ビアッジ:
「最終ラップ、新しいソフトタイヤを搭載してタイムアタックを狙った際に、2コーナーでジベルナウに出くわし、タイムロスしてしまった。明日は1分31秒台を切ることができるだろう。日曜の天気は不安定と予想され、雨が降るようだけど、ドライのセッティングを煮詰めたい。午後は午前中よりも改善さて、明日の引き続き良くなって行きたい。」

Tags:
MotoGP, 2003, SKYY VODKA Australian Grand Prix

Other updates you may be interested in ›