初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

伏兵シモンセリが暫定ポールポジション

伏兵シモンセリが暫定ポールポジション

伏兵シモンセリが暫定ポールポジション

2003年シーズンの最終戦バレンシアGPの予選1日目が31日、バレンシア近郊のリカルド・トレモ・サーキットで行われ、16歳のマルコ・シモンセリが初めて暫定ポールポジションを奪取した。

午前中のMotoGPフリー走行中に降った雨が上がったが、気温17度、路面温度18度に寒く、強い風が吹き抜ける曇り空の下、シーズンファイナルのタイムバトルがドライコンディションでスタートした。王者ダニ・ペドロサ不在の中、注目のランク2位争いでは、アンドレア・ドビツィオーソが5位。ステファーノ・ペルジーニとアレックス・デ・アンジェリスが9位と12位。地元エクトル・バルベラは終盤にコースアウトを喫し、24位にとどまった。

昨年のチェコGPでGPデビューしたシモンセリは、中盤にトップに立つと、ラストアタックで暫定ポールポジションを確定する1分42秒537をマークした。以下、ガボール・タルマクシ、ケーシー・ストーナー、スティブ・イェンクナーが暫定フロントローに並ぶ。6位には1年前の最終戦でタイトルを獲得したアルノー・ヴァンサンが入り、7位に前戦で自己ベスト4位を奪取した今年のスペイン選手権王者アルバロ・バウティスタがつけた。宇井陽一は15位。前戦で初優勝を果たしたアンドレア・バレリーニは26位だった。

今GPを最後に現役引退を発表している32歳の東雅雄と34歳のルーチョ・チェッキネロは、それぞれ13位と22位だった。

Tags:
125cc, 2003, Gran Premio Marlboro de la Comunitat Valenciana

Other updates you may be interested in ›