初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バウティスタ、5連勝!

バウティスタ、5連勝!

バウティスタ、5連勝!

シードルフ・レーシングに所属するアルバロ・バウティスタが23日、ダブルエントリーするCEVスペイン選手権125ccクラスの最終ヘレス・ラウンドをライバルたちを全く寄せ付けない独走で、5連勝を飾った。

初のフル参戦シーズンに挑んだスパニッシュライダーは、総合20位。シリーズ第15戦オーストラリアGPでは最高位となる4位でフィニッシュ。最終戦バレンシアGPでは6位とシーズン末に大器の片鱗を見せ、スペイン国内では7戦中5勝と圧倒的な強さで初タイトルを獲得した。

同じくルーキーのマルコ・シモンセリ(総合21位)が、スポット参戦。序盤はバウティスタにプレッシャーをかけたが、メカニカルトラブルでリタイヤ。先週、マラグーティと正式契約したガボール・タルマクシが2戦連続2位に、スポット参戦常連のイスマエル・オルテガが3位に入った。また、デルビを駆けたアンヘル・ロドリゲスとジレラのファビリツィオ・ライは、それぞれ転倒リタイヤした。

ここ数年、多くのヤングタレントを輩出するCEVスペイン選手権。過去にはジョアン・オリベ(2000年ランク1位)、トニ・エリアス(2000年3位)、ダニ・ペドロサ(2000年4位)、ケーシー・ストーナー(2001年2位)、エクトル・ファウベル(2001年3位)、ホルヘ・ロレンソ(2001年4位)、エクトル・バルベラ(2002年1位)、ファビリツィオ・ライ(2002年3位)、フィリアン・シモン(2002年4位)などが世界舞台で特筆する活躍を見せている。

また、今シーズンの第1ラウンドと第2ラウンドでは、スポット参戦したトーマス・ルティとホルヘ・ロレンソがそれぞれ優勝していた。

Tags:
125cc, 2003, Alvaro Bautista

Other updates you may be interested in ›