初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ、19歳の誕生日に新たな成功を狙う

ペドロサ、19歳の誕生日に新たな成功を狙う

ペドロサ、19歳の誕生日に新たな成功を狙う

ポイントリーダーのダニ・ペドロサが、シリーズ第13戦カタールGP開催前日の29日に19回目の誕生日を迎えた。今、史上最年少ライダーとして2冠を達成するチャンスがあるだけでなく、これから1年間で数々の記録を塗り替える時間が残されている。

昨年のマレーシアGPで、ロリス・カピロッシ(17歳5ヶ月12日)に次ぐ史上2番目の最年少ライダー(18歳16日)として初タイトルを獲得したベドロサは、もしカタールGPを制覇すれば、次戦マレーシアGPで2冠を達成する可能性があり、バレンティーノ・ロッシが2冠を達成した20歳8ヶ月8日の記録を大幅に更新することができる。

また、前戦日本GPの優勝で通算13勝(125ccクラス8勝。250ccクラスで5勝)を挙げ、20歳以下の歴代優勝数ランキングで1位のロッシ(17勝)にあと4勝。2位のマルコ・メランドリ(14勝)にあと1勝に接近した。しかし、ペドロサには来年の日本GPまで計16戦が残され、2人に並ぶだけでなく、記録を大きく上回る可能性が高い。

しかし、周囲がタイトルや記録を話題にする中、ペドロサは250ccクラスの初シーズンは、順応期間であることを強調。未知のロサイリ・インターナショナル・サーキットも、通常通りに取り組むことを語った。

「今回のグランプリは時間との戦い。最初のセッションから、コース攻略のアイディアを考えていかないと。ベストなセッティングを見つけるためには時間が必要だ。昨日はスクーターでコースを下見し、細かいことをチェックした。」

「新しいサーキットで、これまで僕たちが知っているサーキットとは全く異なるかもしれない。レースウィーク中はずっと暑いだろうけど、湿気が低いぶん、マレーシアよりも気分的に暑苦しくない。」

Tags:
250cc, 2004, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›