初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ブラドル、父親越えに挑戦

S.ブラドル、父親越えに挑戦

グリズリー・ガス・キーファー・レーシングのステファン・ブラドルは、開幕戦カタールGPで3位表彰台。第2戦スペインGPでは4位でフィニッシュし、父親ヘルムート越えに向け、好パフォーマンスを見せている。

グリズリー・ガス・キーファー・レーシングのステファン・ブラドルは、開幕戦カタールGPで3位表彰台。第2戦スペインGPでは4位でフィニッシュし、父親ヘルムート越えに向け、好パフォーマンスを見せている。

1949年からスタートしたチャンピオンシップにおいて、二世ライダーたちが歴史的なリザルトを獲得したのは5人。バレンティーノ・ロッシが、父親グラジアーノを上回る成績を残せば、ケニー・ロバーツ・ジュニアは、史上初の親子王者となった。

親子ライダーたちの主な成績:

ネッロ・パガーニ(125ccクラス2勝/500ccクラス2勝)

アルベルト・パガーニ(500ccクラス3勝)
ネッロは1949年、125ccクラス初代王者に輝き、同年500ccクラスではランク2位。アルベルトは1972年に500ccクラスで、チームメイトのジャコモ・アグスチーニに次ぐランク2位を獲得した。

レスリー・グラハム(125ccクラス1勝/350ccクラス2勝/500ccクラス5勝)

スチュワート・グラハム(50ccクラス1勝/125ccクラス1勝)

レスリーは、500ccクラス初代王者。1953年にマン島で開催された開幕戦ツーリストトロフィーで、125ccクラスで初優勝を飾った翌日の500ccクラスレースで死亡した。息子スチュワートは、1967年に50ccクラスと125ccクラスでランク3位に入った。

グラジアーノ・ロッシ(250ccクラス3勝)

バレンティーノ・ロッシ(125ccクラス12勝/250ccクラス14勝/500&MotoGPクラス62勝)

グラジアーノは、1979年250ccクラスで3勝。1980年には500ccクラスで2度の表彰台を獲得した。

ケニー・ロバーツ(250ccクラス2勝/500ccクラス22勝)

ケニー・ロバーツ・ジュニア(500ccクラス8勝)

゛キング゛は1978年にアメリカ人初の500ccクラス王者となり、゛ジュニア゛は2000年に同クラスでタイトルを獲得。史上初の親子チャンピオンとなる。

アンヘル・ニエト(50ccクラス27勝/80ccクラス1勝/125ccクラス62勝)

パブロ・ニエト(125ccクラス1勝)

アンヘルは通算90勝。13度のタイトルを獲得すれば、パブロは125ccクラスに参戦中。

ヘルムート・ブラドル(250ccクラス5勝)

1992年に5勝を挙げて、ランク2位を獲得した。

Tags:
125cc, 2008, Stefan Bradl

Other updates you may be interested in ›