Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By motogp.com

サマーブレイク返上で開発テストを実施

ホンダ、ドゥカティ、スズキ、アプリリア、KTMが7月にテストを予定。

Tags MotoGP, 2019

最高峰クラスに参戦する11チーム、22名のレギュラーライダーは、前半戦最後となった第9戦ドイツGP後、後半戦の緒戦となる第10戦チェコGPの開催地、アウトモトドローム・ブルノに再集結するまで、サマーブレイクを利用して短い休暇を楽しむが、テストチームとテストライダーたちは、開発作業を継続する。

7月に先陣を切ってテストを開始するのは、KTMのダニ・ペドロサミカ・カリオ。9日から次戦の舞台で3日間のテストを実施すれば、ペドロサは22日から第11戦オーストリアGPの開催地、レッドブルリンクで2日間のテストも予定。

ホンダのブラッドリー・スミス、ドゥカティのミケーレ・ピロ、アプリリアのブラッドリー・スミスは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニの開催地、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで3日間のテストを計画。

スズキのシルバン・ギュントーリは、7月17日からツインリンクもてぎで2日間、8月6日からアウトモトドローム・ブルノで2日間のテストを予定。

各メーカーのテストライダーは、8月18日に現在建設中のキュミリングに集結。将来のフィンランドGP開催を視野に入れ、19日から2日間のテストを実施する。

22名のレギュラーライダーたちは、第10戦チェコGP決勝レース翌日の5日にシーズン中3度目のオフィシャルテストを実施。29日からミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリでシーズン中4度目、最後となる2日間のオフィシャルテストが予定されている。

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第9戦ドイツGPの決勝レースをオンデマンドで配信。