Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By motogp.com

『Moto3™ジュニア世界選手権』の3人が負傷代役として参戦

アントネッリ、フェナティ、マシアが欠場し、ザンノーニ、ガルシア、ピッツォリが代役。

SIC58・スクアドラ・コルセは2日、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで転倒を喫した際に左手首と右鎖骨を骨折した23歳のイタリア人ライダー、ニッコロ・アントネッリが第14戦アラゴンGPに続き、今週末の第15戦タイGPも欠場することを発表。負傷代役として、ケビン・ザンノーニを招集する。

『Moto3™ジュニア世界選手権』にフル参戦する19歳のイタリア人ライダーは、先週末にヘレス・サーキット-アンヘル・ニエトで開催された第6戦で12位と14位でフィニッシュ。総合24位に浮上していた。

VNE・スパイナーズ・チームは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選で転倒を喫した際に左手の舟状骨を骨折した23歳のイタリア人ライダー、ロマーノ・フェナティが2戦連続して欠場することから、負傷代役として、ホセ・ジュリアン・ガルシアを継続起用。

元125ccクラスライダー、エクトル・ファウベルが率いるチームから『Moto3™ジュニア世界選手権』にフル参戦する17歳のスペイン人ライダーは、第6戦で2レース連続してリタイアしたが、総合8位を維持した。

WWRは、第14戦アラゴンGPの決勝レースで転倒を喫した際に右手首の橈骨を骨折した18歳のスペイン人ライダー、ジャウメ・マシアを起用できないことから、負傷代役として、ダビデ・ピッツォリを指名。

『Moto3™ジュニア世界選手権』にフル参戦する20歳のイタリア人ライダーは、第6戦で15位と10位に進出して総合9位に浮上。第14戦アラゴンGPでは、SIC58・スクアドラ・コルセからアントネッリの負傷代役として起用され、23番グリッドから22位で完走していた。

Ver esta publicación en Instagram

Go to ???????? @snipersteam ✊✊????

Una publicación compartida de Josito Garcia (@jositooo20) el

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、19年シーズンの残り5戦、第15戦タイGPから最終戦バレンシアGPまでの全セッションをノーカットの完全生中継配信。

推奨記事