Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By motogp.com

MotoE™ワールドカップ~総合2位ガルソが1番手発進

総合3位スミスは2番手、ポイントリーダーのフェラーリは3番手。元スーパースポーツ王者のマヒアスは初試乗で12番手。

最終戦スペイン大会のフリー走行1は14日、サーキット・リカルド・トルモで行われ、総合2位のエクトル・ガルソが今季2度目のトップタイムをマーク。今季初めて週末1番手発進を決めた。

気温13度、路面温度16度のドライコンディションの中、総合3位のブラッドリー・スミスは0.269秒差の2番手。ポイントリーダーのマッテオ・フェラーリは0.282秒差の3番手に進出。総合14位のエリック・グラナド、総合6位のニッコロ・カネパがトップ5入り。

左手骨折から復帰した総合5位のチャビエル・シメオンは6番手。総合4位のマイク・ディ・メッリオは7番手。負傷代役のルーカス・マヒアスは12番手だった。

24.99ユーロの特別価格で提供中の『ビデオパス』では、最終戦スペイン大会の公式予選、決勝レース1、決勝レース2を生中継で配信。