Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By FIM CEV Repsol

『FIM CEV REPSOL』~ポルトガルでの開幕を発表

計画されていた7月上旬でのエストリル大会とアルガルヴェ大会の開催が決定。

国際モーターサイクリズム連盟と『FIM CEV REPSOL』は5日、ポルトガル当局からイベント開催の許可が得られたことから、シルクイート・ド・エストリルことエストリル・サーキットでエストリル大会、アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェことアルガルヴェ・サーキットでアルガルヴェ大会を連戦で開催することを発表した。

5月19日に開催計画を発表した日付から、プロトコルと移動の制限により、次ぎのようにスケジュールを変更。

エストリル大会
7月4日(土):オフィシャルテストセッション
7月5日(日):オフィシャルテストセッション
7月6日(月):公式予選
7月7日(火):決勝レース

『Moto3™ジュニア世界選手権』x1レース
『Moto2™欧州選手権』 x2レース
『ヨーロピアン・タレント・カップ』x2レース

アルガルヴェ大会
7月10日(金):オフィシャルテストセッション
7月11日(土):オフィシャルテストセッション
7月12日(日):公式予選
7月13日(月):決勝レース

『Moto3™ジュニア世界選手権』x1レース
『Moto2™欧州選手権』 x2レース
『ヨーロピアン・タレント・カップ』x1レース

『FIM CEV REPSOL』と開催を予定する各サーキットは、安全な環境でレースを開催することを目指し、開催国のスポーツ及び保険当局と協力して必要な対策を講じるため、ガイドラインの詳細やパドックの人数削減、厳格な管理、アクセス前の体温検査など、新型コロナウイルスの対策を説明するプロトコルを作成。

2大会以降の開催に関しては、『MotoGP™世界選手権』の改訂版開催日程が発表された後に発表を予定している。

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。