Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By motogp.com

『MotoGP™ is back!』~改訂版の2020年シーズン開催日程

7月中旬から11月中旬まで、欧州の5か国、8サーキットで13戦を開催。

国際モーターサイクリズム連盟(FIM)は11日、2020年シーズンの改訂版となる開催日程を発表。欧州の5か国、8サーキットで13戦を開催する。

7月は、ヘレス・サーキット-アンヘル・ニエトでスペインGPとアンダルシアGPを2週連続して開催。

8月は、当初の予定通りにアウトモトドローム・ブルノレッドブルリンクで開催。レッドブルリンクでは、オーストラリアGPとスティリアGPの2連戦となり、チェコGPから3週連続の開催となる。

9月は、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリでサンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPとエミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPを2週連続して開催した後、スペインに移動し、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットで1戦を開催。8月に引き続き、3週連続の開催となる。

10月は、当初5月に予定していたルマンで開催。モーターランド・アラゴンでは、アラゴンGPとテルエルGPを開催し、3か月連続の3週連続の開催となる。

11月は、サーキット・リカルド・トルモでヨーロッパGPとバレンシアGPを2週連続して開催。

欧州以外でのイベント開催に関しては、7月31日までに評価及び確認。12月13日以降にイベントを開催することはなく、カタールGPを含めて最大で17のイベントとなる。

全ての日付とイベント、そして観客の収容は、パンデミックの蔓延、開催地の政府及び当局の対象となる。

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。