Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By motogp.com

『Moto2™クラス』プレビュー~マリーニが引き離すか?

20ポイント差のバスティアニーニ、36ポイント差のベツェッキがギャップを詰めに行く。

第10戦フランスGPは、ルマンのブガッティ・サーキットで10月9日(金)に初日、11日(日)に決勝レースを開催。前戦カタルーニャGPで今季3勝目を挙げた総合1位のルカ・マリーニがライバルたちの挑戦を受け、アドバンテージの拡大を図る。

今季3度目となる3連戦の緒戦でギャップを詰めたいのは、20ポイント差の総合2位エネア・バスティアニーニと36ポイント差の総合3位マルコ・ベツェッキの2人。過去に優勝、表彰台を獲得したことがないトラックでマリーノの前でフィニッシュし、モーターランド・アラゴンでの2連戦に向けて勢いをつけたいところ。

2戦連続3度目の表彰台を獲得した総合4位のサム・ロウズ、来季の最高峰クラス昇格が発表され、仕切り直したい総合5位のホルヘ・マルティン、シーズン途中から投入されたタイヤに適応したい総合6位の長島哲太、来季の継続参戦が発表された総合8位のチャビ・ビエルゲ、ルマンで好成績を残す総合9位のトーマス・ルティ、昨年2位を獲得した総合13位のホルヘ・ナバーロ、前戦で今季初表彰台を獲得した総合15位のファビオ・ディ・ジャンアントニオ、昨年3位を獲得した総合16位のアウグスト・フェルナンデェス、存在感を見せてきた総合17位のジェイク・ディクソらが優勝、表彰台争いに挑戦。

総合7位のアロン・カネトは、前戦後に腕上がり症状を解消するために右前腕を手術。参戦に向けて木曜にメディカルチェックを受けるが、体調不良のイェスコ・ラフィンは欠場。18歳のポーランド人ライダー、ピオトル・ピエシエキルスキが3戦連続して起用される。

タイムスケジュール
10月9日(金)
10時55分(17時55分): フリー走行1(40分間)
15時10分(22時10分): フリー走行2(40分間)
10月10日(土)
10時55分(17時55分): フリー走行3(40分間)
15時10分(22時10分): 公式予選1(15分間)
15時35分(22時35分): 公式予選2(15分間)
10月11日(日)
10時00分(17時00分): ウォームアップ走行(20分間)
14時30分(21時30分): 決勝レース(25ラップ)

過去5年間の決勝レースリザルト
2019年-ドライコンディション
優勝:アレックス・マルケス(カレックス)
2位:ホルヘ・ナバーロ(スピードアップ)+1.119秒差
3位:アウグスト・フェルナンデェス(カレックス)+1.800秒差

2018年-ドライコンディション
優勝:フランチェスコ・バグナイア(カレックス)
2位:アレックス・マルケス(カレックス)+2.709秒差
3位:ジョアン・ミル(カレックス)+4.865秒差

2017年-ドライコンディション
優勝:フランコ・モルビデッリ(カレックス)
2位:フランチェスコ・バグナイア(カレックス)+1.714秒差
3位:トーマス・ルティ(カレックス)+5.837秒差

2016年-ドライコンディション
優勝:アレックス・リンス(カレックス)
2位:シモーネ・コルシ(スピードアップ)+1.802秒差
3位:トーマス・ルティ(カレックス)+4.608秒差

2015年-ドライコンディション
優勝:トーマス・ルティ(カレックス)
2位:ティト・ラバット(カレックス)+1.767秒差
3位:ヨハン・ザルコ(カレックス)+3.760秒差

第9戦カタルーニャGP『Moto2™クラス』~決勝レースダイジェスト

VideoPass(ビデオパス)』では、第10戦フランスGPのプレスカンファレンスから『MotoE™ワールドカップ 』の決勝レースまで完全網羅の生中継で配信

推奨記事