Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By motogp.com

最終戦ポルトガルGP~開催前日に共同会見X4

日本時間24時からタイトル争いの主役たちが出席する軽量級と中量級の会見を生中継配信。

2020年シーズンのファイナルラウンドとなる最終戦ポルトガルGPは、今週末にポルティマオ・サーキットことアウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェで開催。開催前日には、複数のイベントが予定されている。

先陣を切って最初に実施されるのは、『Moto2™クラス』のプライベートタイトル『Triumph Triple Trophy(トライアンフ・トリプル・トロフィー)』の授賞式。中量級にエンジンを供給するオフィシャル・エクスクルーシブ・エンジン・サプライヤーのトライアンフが主催するタイトル争いは、ファステストトップスピード、ポールポジション、ファステストレースラップによって競われ、年間を通じて最高点を獲得したライダーに市販車の『Street Triple RS(ストリート・トリプルRS)』を贈呈。最終戦を前にマルコ・ベツェッキがタイトルを獲得した。

現地時間の14時15分からは、チャンピオンシップ史上最多優勝者数の記録を記念して、優勝を挙げた9人がグリッドに集結。写真撮影会を実施する。

15時00分からは、最終戦までもつれ込んだタイトル争いの主役たち、アルベルト・アレナス、小椋藍、トニー・アルボリーノ、エネア・バスティアニーニ、サム・ロウズ、ルカ・マリーニ、マルコ・ベツェッキが記者会見に出席。

17時00分からのプレスカンファレンスには、2020年チャンピオンのジョアン・ミルをはじめ、前戦バレンシアで表彰台を獲得した総合2位のフランコ・モルビデッリ、総合7位のポル・エスパルガロ、総合8位のジャック・ミラー、レギュラー参戦が最後となる総合6位のアンドレア・ドビツィオーソと総合18位のカル・クラッチローが登場。

18時00分には、シーズンレビューとして、最高峰クラスに参戦する6メーカーの代表が会見を行い、ダビデ・ブリビオ(スズキ)、リン・ジャービス(ヤマハ)、パオロ・チャバッティ(ドゥカティ)、マイク・レイトナー(KTM)、アルベルト・プーチ(ホンダ)、マッシモ・リボラ(アプリリア)が2020年シーズンを総括。

最終日には、毎年開催されている『FIM MotoGP™ Award』の代替として今年は『FIM MotoGP™ Prize Giving Ceremony(プライズ・ギビング・セレモニー)』として年間表彰式が当地のプレスカンファレンスルームで開催される。

11月19日(木)
12時00分(21時00分):トライアンフ・トリプル・トロフィー授賞式
14時45分(23時45分): 年間優勝者写真撮影会
15時00分(24時00分): Moto3™クラス /プレスカンファレンス
15時30分(24時30分): Moto2™クラス / プレスカンファレンス
17時00分(02時00分): MotoGP™クラス /プレスカンファレンス
18時00分(03時00分): シーズンレビュープレスカンファレンス

最先端の多視点観戦、マルチスクリーン!『VideoPass(ビデオパス)』では、最終戦ポルトガルGPの開催前日プレスカンファレンスから決勝レース後のプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信