Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By motogp.com

『MotoGP™ファンタジー』~ドリームチームを結成しよう!

誰もが参加できる無料のオフィシャルゲーム。知識、想像力、発想力、洞察力、マネジメント能力を試そう。

Tags MotoGP, 2021

チャンピオンシップのオフィシャルウェブが提供するオフィシャルゲーム『MotoGP™ FANTASY(MotoGP™ファンタジー)』は、2021年シーズンの開幕戦カタールGPと共にサービスを開始する。

昨年初めて開催されたゲームには、世界中から6.5万人を超えるファンが参加。最終戦でミゲール・オリベイラとジャック・ミラーを起用して逆転に成功し、パブリックリーグを制した初代王者に輝いたオーストラリアのファンには、マルク・マルケスの自筆サインが入ったレプリカヘルメットが贈呈された。また、ファン同士で6500近くのプライベートリーグが設立された。

ゲームはシンプル。参加者は、ゴールドチームとシルバーチームを結成。各チーム2人、計4人のライダーとバイクを選択する。年俸総額の上限金額が設定されていることから、サラリーキャップ制の範囲内で選ばなければいけない。

ライダーとバイクは、グランプリ毎に設定された年俸総額内で変更が可能となることから、低額に設定されているライダーを指名すれば、ポイントを大きく稼げるかもしれない。

順位の決定はポイント制。公式予選1、公式予選2、決勝レースの獲得ポイントだけでなく、決勝レースのポジションがグリッドポジションを上回ったり、ファステストラップを記録したり、公式予選1で1番に進出したりすれば、ボーナスポイントが加算される。

昨年は、チャンピオンのジョアン・ミルが最多の311ポイント、1戦平均22.2ポイントを獲得。サンデーライダーと称されたアレックス・リンスは306ポイント、アンドレア・ドビツィオーソは284ポイントを獲得すれば、2007年以来となるコンストラクター部門を制したドゥカティは、ファンタジーでも最多の353.5ポイントを稼ぎ、ヤマハとKTMが続き、スズキは4番手だった。

開催2年目にファンの期待が高まるのは、『MotoGP™ 世界選手権』と『MotoGP™ファンタジー』の2冠を制したジョアン・ミル。チームメイトのアレックス・リンス、オフィシャルテストで総合1番手に進出したジャック・ミラー、ヤマハ勢のマーベリック・ビニャーレス、ファビオ・クアルタラロ、フランコ・モルビデリ、ホンダ機に素早く適応したポル・エスパルガロ。そして、負傷から復帰が期待されるマルク・マルケスを決して忘れることはできない。

開催2年目は、各戦の勝者に新型コロナウイルスの感染状況に依存するが、グランプリの観戦券や有料動画『VideoPass(ビデオパス)』、モチュール製品のパッケージをプレゼント。パブリックリーグのチャンピオンにはジョアン・ミルのレプリカヘルメット、上位に進出したファンにはティソ製の腕時計やオークリー製のサングラスが準備されている。

さあ、チャンピオンシップの知識を駆使した無料オフィシャルゲーム『MotoGP™ファンタジー』に無料登録し、ドリームチームを結成しよう!

 

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、オフィシャルテストのビデオコンテンツの配信だけでなく、開幕戦カタールGPを完全網羅の生中継で配信

推奨記事

motogp.com
フォトギャラリー

4 years ago

フォトギャラリー