Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Ducati Lenovo Team

「リザルト獲得に向けて戦えるはず」

ファクトリーチームからのデビュー戦を飾れなかったが、2戦目での巻き返しを誓う。

ドゥカティ・レノボ・チームジャック・ミラーは、最高峰クラス100戦目となった開幕戦カタールGPで5番グリッドから9位。ファクトリーチームからのデビュー戦で期待していたリザルトを獲得できなかったが、2戦目となる今週末は、レース中盤に問題が出てしまったリアタイヤの対策を講じて、優勝、表彰台争いに挑戦する。

「カタールGPは期待通りではなかった。フリー走行で上位に進出し、グッドな予選をした後で、ベターなリザルトの獲得に自信があった。残念なことに、グッドなスタートが切れた後、中盤から思うような走りができなかった。」

「ポジティブなことは、レースを考えるためのフィードバックがあること。準備を整え、より戦闘的になるためにデータと共に作業に取り組もう。グレートなリザルトの獲得に向けてファイトができるはずだ」と気持ちを切り替えて2戦目に挑むことを語った。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦ドーハGPから3クラスの全セッションを完全網羅の生中継で配信