Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By motogp.com

『MotoGP™ファンタジー』~1.7万人以上がクアルタラロを選択

誰もが参加できる無料のオフィシャルゲーム。知識、想像力、発想力、洞察力、マネジメント能力を試そう。

Tags MotoGP, 2021

チャンピオンシップのオフィシャルウェブが提供するオフィシャルゲーム『MotoGP™ FANTASY(MotoGP™ファンタジー)』は、2021年シーズンの開幕戦カタールGPと共にサービスを開始。

昨年初めて開催されたゲームには、世界中から6.5万人を超えるファンが参加。最終戦でミゲール・オリベイラとジャック・ミラーを起用して逆転に成功し、パブリックリーグを制した初代王者に輝いたオーストラリアのファンには、マルク・マルケスの自筆サインが入ったレプリカヘルメットが贈呈された。また、6500近くのプライベートリーグが設立され、友人たちが独自に対戦した。

開催2年目を迎える『MotoGP™ファンタジー』の遊び方はシンプル。参加者は、設定された予算(サラリーキャップ制)の中からゴールドチームとシルバーチームを結成。各チーム2人、計4人のライダーとバイクをフリー走行4が終了する前までに選択する。

ライダーとバイクは、グランプリ毎に金額が設定されることから、低額に設定されているライダーを指名すれば、ポイントを大きく稼げるかもしれない。

順位の決定はポイント制。公式予選1、公式予選2、決勝レースの獲得ポイントだけでなく、決勝レースのポジションがグリッドポジションを上回ったり、ファステストラップを記録したり、公式予選1で1番に進出したりすれば、ボーナスポイントが加算される。

開幕戦カタールGPで最も人気を集めたのは、ジャック・ミラー。ファビオ・クアルタラロ、フランコ・モルビデリ、フランチェスコ・バグナイア、マーベリック・ビニャーレスがトップ5入り。

第2戦ドーハGPでは、ミラーとクアルタラロがトップ2を維持すれば、開幕戦勝者のビニャーレスが3番手に浮上。3位のバグナイアは4番手を維持すれば、モルビデリは5番手に後退。2位のヨハン・ザルコは6番手を継続した。

開幕戦では5位だったが、フリー走行4で唯一ロングランを実行して最速ペースを刻んでいたクアルタラロは、選択した1.7万人以上の参加者たちの期待に応えるように5番グリッドから今季初優勝を挙げ、最多の39ポイントに到達すれば、2戦連続の2位を獲得したザルコは29ポイント。

注目は、ブラッド・ビンダーとホルヘ・マルティン。参戦2年目のビンダーは緒戦こそ14位だったが、2戦目は18番グリッドから8位まで挽回して一気に20ポイントを加算して獲得ランキング3番手の28ポイントに到達。新人マルティンは、ポールポジションから初表彰台の3位を獲得して26ポイント。

バイク別では、緒戦に引き続き、ヤマハが最多の29ポイントを稼ぎ、ドゥカティは27.5ポイント。

カタールで開催された2連戦から理想的な選択は、ゴールドチームにクアルタラロとザルコ、シルバーチームにビンダーとマルティン。バイクはヤマハ。

次戦ポルトガルGPで注目は、初開催の昨年にポールポジションから独走優勝を挙げたミゲール・オリベイラ。ポイントを稼ぐ機会となるかもしれない。

開催2年目は、各戦の勝者に新型コロナウイルスの感染状況に依存するが、グランプリの観戦券や有料動画『VideoPass(ビデオパス)』、モチュール製品のパッケージをプレゼント。パブリックリーグのチャンピオンにはジョアン・ミルのレプリカヘルメット、上位に進出したファンにはティソ製の腕時計やオークリー製のサングラスが準備されている。

さあ、チャンピオンシップの知識を駆使した無料オフィシャルゲーム『MotoGP™ファンタジー』に無料登録し、第3戦ポルトガルGPの公式予選1が始まる前までにゴールドチームとシルバーチームを結成しよう!

VideoPass(ビデオパス)』なら『いつでも、どこでも、観たいとき』に視聴が可能。第2戦ドーハGPの決勝レースをオンデマンドで配信中!