Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By motogp.com

『Moto2™クラス』プレビュー~ガードナー対フェルナンデェス

トップ2に引き離されたベツェッキ、ロウズ、ディ・ジャンアントニオがギャップを詰めに行く

第6戦イタリアGPは、アウトードロモ・インテルナツィオナーレ・デル・ムジェロで5月28日に初日、30日に決勝レースを開催。今季まだ未勝利ながらクラス最多4度の表彰台、5戦連続のトップ4に進出するポイントリーダーのレミー・ガードナーが2年前の13位が最高位だった当地でライバルたちの挑戦を受ける。

タイトル獲得に必要な一貫した速さを誇るガードナーは、今季2勝目を挙げて1ポイント差に接近した総合2位ラウール・フェルナンデェスと共に、前戦フランスGP終了、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットに移動して2日間のプライベートテストを実施。

総合3位マルコ・ベツェッキ(17ポイント差)、総合4位サム・ロウズ(23ポイント差)、総合5位ファビオ・ディ・ジャンアントニオ(29ポイント差)も第7戦カタルーニャGPの開催地でテストを実施すれば、セカンドグループのトップとなる総合6位ジョー・ロバーツ(58ポイント差)は非公式ながら総合1番手に進出。

中量級での自己最高位となる5位を獲得した総合11位ボ・ベンスナイダー、期待通りに結果を残せない総合12位アウグスト・フェルナンデェス、総合13位ホルヘ・ナバーロ、総合17位ステファノ・マンツィ、総合19位マルコス・ラミレス、総合20位エクトル・ガルソ、総合24位ニコロ・ブレガ、総合27位ハーフィス・シャーリン、総合28位トーマス・ルティらもテストに参加。

連続7位フィニッシュで総合10位から9位に浮上した小椋藍も2日間のテストを実施。走行経験がないムジェロに素早く適応し、2ポイント差に接近したセカンドグループのトップを捉えたいところ。

『Moto2™クラス』の決勝レースは、5月30日現地時間12時20分、日本時間19時20分にスタート。

タイムスケジュール
5月28日(金)
10時55分(17時55分): フリー走行1(40分間)
15時10分(22時10分): フリー走行2(40分間)
5月29日(土)
10時55分(17時55分): フリー走行3(40分間)
15時10分(22時10分): 公式予選1(15分間)
15時35分(22時35分): 公式予選2(15分間)
5月30日(日)
09時10分(16時10分): ウォームアップ走行(20分間)
12時20分(19時20分): 決勝レース(21ラップ)

過去の決勝レースリザルト
2019年-ドライコンディション
優勝:アレックス・マルケス(カレックス)
2位:ルカ・マリーニ(カレックス)+1.928秒差
3位:トーマス・ルティ(カレックス)+2.242秒差
2018年-ドライコンディション
優勝:ミゲール・オリベイラ(KTM)
2位:ロレンソォ・バルダッサーリ(カレックス)+0.184秒差
3位:ジョアン・ミル(カレックス)+0.334秒差
2017年-ドライコンディション
優勝:マッティア・パシーニ(カレックス)
2位:トーマス・ルティ(カレックス)+0.052秒差
3位:アレックス・マルケス(カレックス)+0.136秒差
2016年-ドライコンディション
優勝:ヨハン・ザルコ(カレックス)
2位:ロレンソォ・バルダッサーリ(カレックス)+0.030秒差
3位:サム・ロウズ(カレックス)+1.096秒差

第5戦フランスGP『Moto2™クラス』~決勝レースリキャップ

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第6戦イタリアGPのフリー走行1から決勝レースまで全セッションを完全網羅の生中継で配信