Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By motogp.com

フリー走行1:ジョー・ロバーツが今季2度目の1番手発進

ガードナー、ロウズ、フェルナンデェス、アルボリーノがトップ5。ムジェロ初挑戦の小椋26番手

第6戦イタリアGPフリー走行1は28日、アウトードロモ・インテルナツィオナーレ・デル・ムジェロで行われ、前戦フランスGPで3番グリッドから転倒リタイアを喫した後にバルセロナ-カタルーニャ・サーキットで開催されたプライベートテストで非公式ながら総合1番手に進出した総合6位のジョー・ロバーツが今季5度目のトップタイムをマーク。第3戦ポルトガルGPに続き今季2度目の1番手発進を決めた。

気温21度、路面温度32度のドライコンディションの中、ポイントリーダーのレミー・ガードナーは0.238秒差の2番手。総合4位のサム・ロウズは0.258秒差の3番手に進出。

前戦で今季2勝目を挙げた総合2位のラウール・フェルナンデェスは4番手。総合14位のトニー・アルボリーノは、今季のベストスタートとなる5番手。総合12位のアウグスト・フェルナンデェス、総合10位のチャビ・ビエルゲ、総合3位のマルコ・ベツェッキ、総合8位のマルセル・シュロッター、総合5位のファビオ・ディ・ジャンアントニオがトップ10入り。

キャリアで初めて当地に挑戦する総合9位の小椋藍は、16ラップを周回して1.985秒差の26番手。

『Moto2™欧州選手権』王者として参戦を開始したヤリ・モンテッラは、前戦フランスGPのフリー走行1で今季4度目の転倒を喫した際に右手首を骨折したことから欠場。代役に指名された『Moto2™欧州選手権』で総合1位に進出するフェルミン・アルデグエルは21番手だった。

第6戦イタリアGP『Moto2™クラス』~フリー走行1

25%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第6戦イタリアGPの公式予選と決勝レースを完全網羅の生中継で配信