Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Red Bull MotoGP Rookies Cup

『Red Bull MotoGP Rookies Cup』~来季起用予定の招待リストを発表

古里太陽ら13人の継続参戦組みと12人の新規参戦組み、18ヶ国から25人を選出

Red Bull MotoGP Rookies Cup(レッドブル・ルーキーズ・カップ)』は15日、来季2022年シーズンに招待する25人のヤングライダーを発表。

継続組みには、今季4度の表彰台を獲得して総合5位に進出したタッチャコーン・ブアシー(タイ)や第3戦イタリア・ムジェロ大会から参戦を開始し、デビューレースで優勝を挙げた総合11位の古里太陽らが13人。

新規参戦組みには、『European Talent Cup(ヨーロピアン・タレント・カップ)』から総合1位のマキシモ・マルティン、『Northern Talent Cup(ノーザン・タレント・カップ)』からは王者ヤクブ・グレツキー(チェコ)と総合2位のルチアーノ・ロレンツ(ベルギー)、『Idemitsu Asia Talent Cup(イデミツ・アジア・タレント・カップ)』からファディラ・アディタマ(インドネシア)が昇格。

さらに、『ヨーロピアン・タレント・カップ』に参戦する総合6位のアンヘル・ピケラス(スペイン)、総合10位のジェイコブス・ルールストン(オーストラリア)、総合13位のリコ・サルメラ(フィンランド)、総合24位のルーシュ・ムードリー(南アフリカ)の4人を選出。

Moto3™ Junior World Championship(Moto3™ジュニア世界選手権)』に参戦する総合5位のホセ・アントニオ・ルエダ(スペイン)と総合22位のマルコ・ルダ(スペイン)。『Moto2™欧州選手権』の併催として開催される『スーパーストック600』に参戦する総合6位のギジェルモ・マルセル・モレノ・クライル(メキシコ)。『イタリア選手権プレモト3』に参戦する総合5位のアレックス・ヴェントゥリーニ(イタリア)が招待された。

2022年招待ライダーリスト~継続参戦組み
総合5位:タッチャコーン・ブアシー(タイ)
総合11位:古里太陽
総合12位:コリンズ・ベイヤー(オランダ)
総合15位:フィリッポ・ファリオリ(イタリア)
総合16位:ルカ・ルネッタ(イタリア)
総合19位:ハリソン・ヴォイト(オーストラリア)
総合20位:ソマ・ゴルベ(ハンガリー)
総合21位:ヤコブ・ローゼンターラー(オーストリア)
総合22位:エディ・オシェイ(イギリス)
総合23位:デミス・ミハイラ(イタリア)
総合24位:フレディ・ハインリヒ(ドイツ)
総合26位:ギャバン・プランク(フランス)
総合27位:コーマック・ブキャナン(ニュージランド)

2022年招待ライダーリスト~新規参戦組み
ホセ・アントニオ・ルエダ(スペイン)
マルコ・ルダ(スペイン)
マキシモ・マルティン(スペイン)
アンヘル・ピケラス(スペイン)
ジェイコブス・ルールストン(オーストラリア)
リコ・サルメラ(フィンランド)
ルーシュ・ムードリー(南アフリカ)
ヤクブ・グレツキー(チェコ)
ルチアーノ・ロレンツ(ベルギー)
ファディラ・アディタマ(インドネシア)
アレックス・ヴェントゥリーニ(イタリア)
ギジェルモ・マルセル・モレノ・クライル(メキシコ)

 

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第14戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの3クラス全セッションを完全網羅の生中継で配信