Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By motogp.com

『MotoGP™ファンタジー』~マルケス兄、7度目の優勝なるか?

知識、想像力、発想力、洞察力、マネジメント能力を駆使して、ゴールドチームとシルバーチームを結成しよう

チャンピオンシップのオフィシャルウェブが提供するオフィシャルゲーム『MotoGP™ FANTASY(MotoGP™ファンタジー)』は、今週末に第15戦アメリカズGPを開催。注目は初開催の2013年から2018年まで6年連続して優勝を挙げたマルク・マルケス。

サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPのゴールドチーム&シルバーチーム
ゴールドチームは地元出身の2人。エネア・バスティアニーニフランチェスコ・バグナイア。バスティアニーニは2戦連続して公式予選2に進んだ後、12番グリッドから初の表彰台を獲得。44ポイントを稼ぎ、ファンタジーランキングで総合14位から8位にジャンプアップすれば、バグナイアは2戦連続のポール・トゥ・ウインを達成して35ポイント。

3番グリッドから2位を獲得したファビオ・クアルタラロは15ポイント。7番グリッドから4位に進出したマルク・マルケスは13.5ポイントを稼ぎ、シルバーチームに選出。

アメリカズGPの注目ライダーは?
右回りトラックで今季の最高位となる4位に進出したマルク・マルケスは、左回りだった第8戦ドイツGPで優勝、第13戦アラゴンGPで2位。右コーナー9、左コーナー11のサーキット・オブ・ジ・アメリカズでは6年連続の優勝を挙げただけでなく、インディアナポリスでは2013年から3年連続優勝、ラグナセカでは2013年に優勝を挙げ、絶対的な強さを誇示。レイアウトは、ザクセンリンク、モーターランド・アラゴンを比較してフィジカル面の要求が厳しいことから、フリー走行4までのパフォーマンスを確認する必要があるだろう。設定金額は290万ドルから30万ドル上昇して320万ドル。

人気上昇はフランチェスコ・バグナイア。アラゴンGPでは624人のユーザーがチームからの放出を決断したが、ホームグランプリでは、2940人が獲得に動き、期待に応えて、2戦連続の優勝。オフィシャルテストでも総合1番手に進出し、破竹の勢いでオースティンに乗り込む。設定金額は340万ドルから30万ドル上昇して370万ドル。

忘れてはいけないのは、ファンタジーランキング総合1位のファビオ・クアルタラロ。前戦では、12戦連続13度目の1列目から10度の表彰台を獲得。抜群の安定感は手堅い選択となる。設定金額は最高額の450万ドル。

今季9人目の優勝に期待が高まる1人、アレックス・リンスは2年前に優勝。軽量級、中量級に参戦したときも優勝を挙げ、オフィシャルテストでは、ライドハイトデバイスのテストを好感触を得ていた。設定金額は270万ドル。

さあ、チャンピオンシップの知識を駆使した無料オフィシャルゲーム『MotoGP™ファンタジー』に無料登録し、第15戦アメリカズGPの公式予選1が始まる前までにゴールドチームとシルバーチームを結成!各グランプリで最高得点を獲得したユーザーには2022年の観戦券をプレゼント!

ファンタジーランキング
1. ファビオ・クアルタラロ:399ポイント
2. フランチェスコ・バグナイア:345ポイント
3. ジョアン・ミル:335ポイント
4. ブラッド・ビンダー:329ポイント
5. ヨハン・ザルコ:270ポイント
6. ジャック・ミラー:254ポイント
7. マルク・マルケス:212ポイント
8. エネア・バスティアニーニ:160ポイント
9. ミゲール・オリベイラ:188ポイント
10. アレイシ・エスパルガロ:186ポイント
11. マーベリック・ビニャーレス:177ポイント
12. アレックス・リンス:173ポイント
13. アレックス・マルケス:178ポイント
14. イケル・レクオナ:169ポイント
15. ダニロ・ペトルッチ:157ポイント
16. 中上貴晶:150ポイント

 

49.99ユーロで提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第15戦アメリカズGPの3クラス全セッションを完全網羅の生中継で配信