Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By motogp.com

『eSport』~アジア&オセアニア大陸決勝開催

ライジングスターシリーズの4戦でトップ11に進出したゲーマーたちが対決

ドルナスポーツのパートナーであるイタリアの『Milestone(マイルストーン)』が開発したオフィシャルビデオゲーム『MotoGP 21』を利用したエレクトロニックスポーツのチャンピオンシップ『MotoGP™ eSport Championship (eスポーツ)』で、世界中の若い才能を発掘する目的で開催する『Rising Stars Series(ライジングスターシリーズ)』の『Online Regional Finals(オンライン・リージョナル・ファイナル)』、アジア&オセアニア大会のファイナルレースが13日に開催。

『ライジングスターシリーズ』とは、ヤングタレントの発掘を目的に『レッドブル・ルーキーズ・カップ』、『イデミツ・アジア・タレント・カップ』、『ホンダ・ブリティッシュ・タレント・カップ』、『ノーザン・タレント・カップ』、『ヨーロピアン・タレント・カップ』に相当するタレントカップ。

Online Challenges(オンライン・チャレンジ)』は、タイムアタック方式。7月1日から全4戦を開催。各参加者は出身地別にアメリカ、アジア&オセアニア、ヨーロッパ&アフリカに分かれ、好むゲーム機を使用でき、期間中なら何度でもタイムアタックが可能。

Online Regional Finals(オンライン・リージョナル・ファイナル)』は、レース方式。10月7日にアメリカ、13日にアジア&オセアニア、20日にヨーロッパ&アフリカのファイナルレースが開催され、『オンライン・チャレンジ』を勝ち抜いた各地域のトップ11が同じ条件下でバーチャルレースを実施するために全員がPCを使用。

サーキット・オ・ジ・アメリカズが舞台となったアメリカ大陸のファイナルレースでは、アメリカ出身の『nurb』が優勝。

アジア&オセアニア大陸のファイナルレースは、チャーン・インターナショナル・サーキットが舞台となり、マレーシア、インドネシア、台湾、オーストラリア出身のゲーマーたちがウェットレースに挑戦。

各地域の優勝者は、来年の『Pro Draft(プロドラフト)』を飛び越え、『Global Series(グローバルシリーズ)』の参加者を決定する『Draft Selection(ドラフトセレクション)』の枠が与えられる。

オンライン・リージョナル・ファイナル
10月6日:サーキット・オ・ジ・アメリカズ(ドライ)
10月13日:チャーン・インターナショナル・サーキット(ウェット)
10月20日:ルマン(ドライ)

 

29.99ユーロで提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、2021年シーズンの開幕戦カタールGPから第15戦アメリカズGPまでのアーカイブビデオを配信

推奨記事