Tickets purchase
VideoPass purchase

ポジャーリのタイトル獲得となるか?

ポジャーリのタイトル獲得となるか?

ポジャーリのタイトル獲得となるか?

3クラスで唯一、タイトルが未定な250ccクラスは、再び南半球の舞台で新王者が誕生する可能性が高い。

高速サーキットを舞台で大接戦が期待できるシリーズ第15戦オーストラリアGP。1つのミスがタイトル獲得の致命傷になりかねない熾烈なバトルが予想される中、開幕戦日本GPからランキングトップをキープするアプリリアのオフィシャルライダー、マヌエル・ポジャーリは250ccクラス王者に君臨し、昨年のマルコ・メランドリに続き、2年連続してオフィシャルチームにタイトルをもたらす可能性が高い。

ポジャーリは、ランキング2位に25ポイント差とアドバンテェージを持って、フィリップアイランドに乗り込むが、トニ・エリアスは前戦マレーシアGPで、シーズン5勝目となる2戦連続ポール・トゥ・フィニッシュを決めた。もし、この勢いを持続すれば、タイトルの行方は最終戦のバレンシアGPに持ち込まれるだろう。

ロベルト・ロルフォは全戦でポイントを連取。安定した走りを武器にタイトルを狙うが、ランク4位のランディ・ド・ピュニエはランク3位獲得にターゲットを切り替えた。フレンチライダーは、ポイントリーダーから43ポイント差と数字上ではまだタイトルの可能性が残されているが、決勝の走り次第ではタイトル争いを左右する存在になるだろう。

ポジャーリがタイトルを確定するには、エリアスとロルフォよりも僅か1ポイント多く獲得すること。つまり、先にフィニッシュすることである。もし、サンマリノ人ライダーがタイトルを獲得すれば、1993年の原田哲也以来の新人王者誕生となる。

Tags:
250cc, 2003, SKYY VODKA Australian Grand Prix

Other updates you may be interested in ›