Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン、テストセッティングに戻してベストグリッド奪取

N.ヘイデン、テストセッティングに戻してベストグリッド奪取

セパンオフィシャルテストで3番手に進出したセッティングに戻して、今季最高位の2番グリッドに進出した。

ドゥカティ・チームのニッキー・ヘイデンは、第15戦マレーシアGPの公式予選で2番手。ドゥカティでの最高位グリッドを奪取した。

15番手だったフリー走行1の後、2月末に当地で開催されたオフィシャルテストで3番時計を記録したセッティングに戻すと、フリー走行2では11番手だったが、公式予選で2分02秒台を3度記録した後、2分01秒台に進出。

0.100秒差の2番手に入り、第11戦インディアナポリスGP以来となる今季2度目の1列目を獲得した。

「ちょっとしたサプライズだ。今日は1列目を期待していなかった。ポールから僅かコンマ1秒差だけど、誰も残念に思っていない。僕たちはハッピーだ」と、会心の笑みを見せた。

「あのラップは、もちろん、グッドだった。僕もバイクもこれ以上のことをできたとは思わない。昨日は格闘したけど、プレシーズンのテストで機能したセッティングに戻した。」

「午前中にタイムが出なかったけど、メカニックたちに快適だからバイクをあまり変更しないと言った。シンプルに良くなることは分かっていた。」

Tags:
MotoGP, 2010, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Nicky Hayden, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›