Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、タイトル王手へポールポジション奪取

J.ロレンソ、タイトル王手へポールポジション奪取

タイトル獲得の条件となる9位以内を目指し、最速リズムをマーク。今季6度目のポールポジションを獲得した。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第15戦マレーシアGPの公式予選で1番時計を記録。6戦ぶりにポールポジションを奪取した。

3番手だったフリー走行1終了後、セクトール4の攻略を課題に挙げると、一気に0.4秒アップに成功。

さらに、公式予選では、明日の決勝レースをシミュレーションするように、最初のコースインで連続14ラップを実行。2分02秒前半のリズムで周回を重ねた後には、2分01秒台を最多の3連発を記録した。

「明日のレースはタフになり、優勝争いが難しいことを覚悟しているから、今日はどうしてもポールポジション争いがしたかった。僕たちは全てのセッションでストロングだったし、グレートな1ラップだった。ポールに戻れて、すごく嬉しい」と、振り返った。

「その時が来る。僕のキャリアにとって重要な1日になる。エキサイティングだ。僕たちは絶好調だ。今はどうなるか様子を見るだけ。冷静になり、集中することに努める。」

Tags:
MotoGP, 2010, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›