Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Mission Winnow Ducati

ペトルッチ「フィーリングとパフォーマンスが良くなった」

シーズン序盤に課題に挙げていたコーナー中間のパフォーマンスを改善。

ミッション・ウィナウ・ドゥカティのダニロ・ペトルッチは、自己最多となる3戦連続の表彰台を獲得した第7戦カタルーニャGPの開催地、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットに延滞して、シーズン2度目のオフィシャルテストに参加。

チームメイトのアンドレア・ドビツィオーソと共にドゥカティ・コルセが準備した複数のパーツやエレクトロニクス、エアロダイナミクスをテスト。10度のコースインで57ラップを周回すると、1分40秒台を21回、1分39秒台を3回記録して11番手だった。

「今回のテストに満足。幾つかの改良型をはじめ、エレクトロニクスとエアロダイナミクスを試して、フロントタイヤのフィーリングとコーナー中間のパフォーマンスが良くなった。」

「トラックは、決勝レース時よりも少し良くなり、僕たちは中古タイヤで速く走れた。アッセンでは、ポジティブな流れを続ける目的で、このベースから始めて、今回試した幾つかのことを使用してみよう」と、順位以上に収穫を得たことを説明した。

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第7戦カタルーニャGPの決勝レースをオンデマンドで配信。