Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By motogp.com

#MotoGP2020~来季20年シーズンの軽量級クラスラインアップ

ダッラ・ポルタ、カネト、ラミレスの3人が中量級に昇格すれば、アルボリーノ、マックフィーらは来季のタイトル獲得を目指し軽量級に継続参戦。

軽量級に参戦する16チームは、第12戦イギリスGPの際に、来季20年に起用するライダーと使用するバイクを明記した参戦計画をIRTA国際ロードレーシングチーム連盟に提出。今後、選考委員会は提出された計画書を検証すれば、3チームは既に起用するライダーを発表。

先陣を切って起用するライダーを発表したのは、スパイナーズ・チーム。第9戦ドイツGPの週末に、今季2勝を挙げて総合3位に進出するトニー・アルボリーノとの契約を延長すれば、第12戦イギリスGPの週末には、総合26位フィリップ・サラッチの起用を発表。

チーム部門で総合1位に進出するレオパード・レーシングは、第11戦オーストリアGPの週末に、中量級に昇格する総合1位ロレンソォ・ダッラ・ポルタと総合5位マルコス・ラミレスの後任に、総合8位ジャウメ・マシアと総合12位デニス・フォッジアを指名。

ペトロナス・スプリンタ・レーシングは、第12戦イギリスGPの週末に総合6位ジョン・マックフィーとの契約を更新。

最高峰と中量級に参戦するテック3は、KTMが来季の計画を発表した後、KTMとレッドブルの支援を受け、軽量級に2人のライダーを起用して参戦することを発表。

SIC58・スクアドラ・コルセのチームマネージャー、パウロ・シモンチェリは、第11戦オーストリアGPの決勝レース前に、テレビ局のインタビューに応え、総合16位鈴木竜生との間で契約更新に関して合意したことを明かしていたが、まだ正式に発表されていない。

KTMは、第11戦オーストリアGPの週末にハスクバーナを来季復帰させることを発表。複数のチームがKTMからハスクバーナに変更する。

レオパード・レーシング
・ ジャウメ・マシア(19年8月10日に1年契約を締結)
・ デニス・フォッジア(19年8月10日に1年契約を締結)
スパイナーズ・チーム
・ トニー・アルボリーノ(19年7月6日に1年契約を更新)
・ フィリップ・サラッチ(19年8月24日に1年契約を締結)
SIC58・スクアドラ・コルセ
・ 未定
・ 未定
ステリルガルダ・マックス・レーシング・チーム
・ 未定
スカイ・レーシング・チーム・VR46
・ 未定
・ 未定
ペトロナス・スプリンタ・レーシング
・ ジョン・マックフィー(19年8月23日に1年契約を更新)
・ 未定
ホンダ・チーム・アジア
・ 未定
・ 未定
サマ・カタール・アンヘル・ニエト・チーム
・ 未定
・ 未定
レドックス・プステル・GP
・ 未定
・ 未定
ケマーリング・グレシーニ
・ 未定
・ 未定
CIP・グリーンパワー ・ 未定
・ 未定
エストレージャ・ガリシア・0,0
・ 未定
・ 未定
ボエ・スカル・ライダー・ムゲン・レース
・ 未定
・ 未定
レッドブル・KTM・アジョ
・ 未定
アビンティア・アリゾナ77
・ 未定
ベスター・キャピタル・ドバイ
・ 未定
・ 未定
レッドブル・KTM・テック3
・ 未定
・ 未定

70%割引で提供中の『ビデオパス』では、第12戦イギリスGPまでをオンデマンドで配信。第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPから最終戦バレンシアGPまでの全セッションをノーカットの完全生中継配信。