Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By motogp.com

MotoE™ワールドカップ~フェラーリが初めての1番手

軽量級に参戦経験がある地元出身フェラーリがキャリア初の最速度計。シメオン2番手、ガルソ3番手。

第3戦イタリア大会フリー走行2は13日、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで行われ、フリー走行1で2番手に進出した総合6位のマッテオ・フェラーリが初めてトップタイムをマーク。フリー走行総合1番手に進出し、決勝レースのスターティンググリッドを決定する公式予選『E-Pole(Eポル)』で最後にスタートをする。

気温25度、路面38度のドライコンディションの中、フリー走行1で5番手のチャビエル・シメオンは0.110秒差の2番手に浮上。フリー走行1で4番手のエクトル・ガルソは、0.122秒差の3番手。

2戦連続の1番手発進を決めたニキ・トゥーリは4番手に後退。フリー走行1で8番手のブラッドリー・スミスは7番手。フリー走行1で7番手のマイク・ディ・メッリオは11番手だった。

70%割引で提供中の『ビデオパス』では、第3戦イタリア大会の公式予選と決勝レース1、決勝レース2を無料で生中継配信。