Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

フリー走行4で5番手に浮上したリンス「ペースはストロングだ」

予選では9番手だったが、中古タイヤで周回したレースシミュレーションで5番手に進出。

チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスは、第13戦サンマリノ・リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選でポールポジションタイムから1.000秒差の9番時計。明日の決勝レースを今季5度目の3列目からスタートする。

初日に12番手と9番手だった後、2日目はフリー走行3で8番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、フロント、リア共にミディアムタイヤを装着して1分34秒台を7回、1分33秒台を2回記録して5番手。

「他のトラックよりも少し苦戦しているけど、レースペースはOK。フリー走行4では中古タイヤを履いて、ペースは本当にストロングだった。ホットラップは他から大きく引き離されているけど、レースに関しては、そうではないと感じている。」

「明日が簡単ではないだろう。しかし、グッドなリザルトを獲得するために懸命にトライしよう。楽観的に感じている」と、3列目から挽回に自信があることを説明した。

Support for this video player will be discontinued soon.

リンス「明日は序盤でポジションを挽回」

70%割引で提供中の『ビデオパス』では、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースをノーカットの完全生中継配信。