Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Repsol Honda Team

不安を一蹴したマルケス兄「必要なことを理解し、結果が出始めた」

1台の中上車(19年型)と2台の20年型が準備され、2日目14番手から7番手に浮上。

レプソル・ホンダ・チームマルク・マルケスは、オフィシャルテスト3日目、最終日に15時35分からテストプログラムを開始。2台の20年型に加え、比較テストを目的に中上貴晶が使用する1台の19年型が準備され、11度のコースインで61ラップを周回すると、1分55秒台を20回、1分54秒台を6回記録。トップタイムから0.291秒差の7番手、3日間総合7番手でプレシーズンのテスト日程を終了した。

「最も必要なところをどのように改善すべきかを理解するために懸命に働いてきたから、この2日間は少し心配していたけど、今日は大きな前進を果たした。必要なことを理解し、今日の仕事に満足。」

「一貫した走りができ、ペースが嬉しい。エンジニアたちとメカニックたちに感謝したい。彼らは今回のテストも懸命に働いてくれ、結果が出始めた。緒戦に向けて、ここに戻って来るときに、仕事を続ける方向性がある」と、最終日に追求していた前進を果たしたことを説明した。

オフィシャルテスト
1日目: 1分54秒823(42ラップ/6番手)
2日目: 1分55秒093(46ラップ/14番手)
3日目: 1分55秒149(61ラップ/7番手)

オールタイムラップレコード: 1分53秒380(19年/M.マルケス)
ベストレースラップ: 1分54秒927(16年/J.ロレンソ)
20年テストベストラップ: 1分53秒858(M.ビニャーレス)

VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPのプレスカンファレンスから史上最多全20戦を完全網羅の生中継で配信。