Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By FIM CEV Repsol

『FIM CEV REPSOL』~ポルトガルでの開幕を計画

7月にポルトガルのエストリル大会とアルガルヴェ大会を実施。アラゴン大会は延期。

国際モーターサイクリズム連盟と『FIM CEV REPSOL』は19日、20年シーズンをポルトガルから開始する計画を発表。ポルトガルの関係当局から開催の許可が得られれば、7月4日から5日にシルクイート・ド・エストリルことエストリル・サーキットでエストリル大会、翌週の11日から12日にアウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェことアルガルヴェ・サーキットでアルガルヴェ大会を開催する。

当連盟は今月11日に、アルガルヴェ大会バレンシア大会に続き、新型コロナウイルスの蔓延が原因でカタルーニャ大会の開催延期を発表。

ポルトガルでの2大会連続開催により、7月18日から19日にモーターランド・アラゴンで予定しているアラゴン大会は延期となる。

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。