Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By motogp.com

『MotoE™ワールドカップ』~開幕戦勝者グラナドに元王者らが挑戦

2戦目を迎える新規参戦組のエガーター、トゥロビッチ、トーレス、メディナらに注目。

FIM Enel MotoE™ World Cup(FIM エネル MotoE™ワールドカップ)』の2020年シーズンは、ヘレス・サーキット-アンヘル・ニエトで2戦目となるスペイン・アンダルシア大会を今週末に開催。7月24日(金)に初日、26日(日)に決勝レースが行われる。

エレクトリックバイクを使用したワンメイクカップの開催戦スペイン・ヘレス大会は、昨年度総合3位のエリック・グラナドがフリー走行1から連続して1番手に進出した後、ポール・トゥ・ウインを決め、パーフェクトウインを達成。タイトル候補者として、ライバルたちに対して強烈なインパクトを与えた後、全6戦7レースのチャンピオンシップおいて、昨年の課題だったスタートダッシュを決めるために、今週末は2戦連続の優勝を狙う。

打倒グラナドの1番手は、2位発進となった初代王者のマッテオ・フェラーリ。新加入組の3位ドミニケ・エガーター、4位ルカ・トゥロビッチ、6位ジョルディ・トーレス、7位アレハンドロ・メディナらはデビュー戦の経験を活かして、優勝、表彰台に挑戦。

公式予選の転倒で最後尾からのスタートを強いられたニッコロ・カネパ、ジャンプスタートでペナルティが課せられたアレックス・デ・アンジェリスらプラクティスで上位に進出していたベテラン勢にも注目が集まる。

7月23日(木)
12時00分(19時00分): プレスカンファレンス

7月24日(金)
11時50分(18時50分): フリー走行1(30分間)
16時05分(23時05分): フリー走行2(30分間)

7月25日(土)
11時50分(18時50分): フリー走行3(30分間)
16時05分(23時05分): 公式予選『E-Pole』(40分間)

7月26日(日)
10時05分(17時05分): 決勝レース(6ラップ)

『MotoE™ワールドカップ』~決勝レースハイライト

VideoPass(ビデオパス)』では、第3戦アンダルシアGPの『MotoE™ワールドカップ 』のプレスカンファレンスから『MotoGP™クラス』の決勝レースプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信。