Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Ducati Team

「身体的な問題がなければ良くなるはず。目標はトップ5入り」

体調不良から徐々に回復。トップ7に3台が進出したパフォーマンスの再現に挑む。

ドゥカティ・チームダニロ・ペトルッチは、ファクトリーチーム所属2年目の緒戦となった第2戦スペインGPで、直前に開催されたオフィシャルテストのハードクラッシュが影響してしまい、首の痛みと鎮痛剤による腹痛により、期待していた走りを発揮することができなかったが、数日間の休息で体調が徐々に回復。

今週末の第3戦アンダルシアGPでは、前戦で上位に進出したドゥカティ勢(3位アンドレア・ドビツィオーソ、4位ジャック・ミラー、7位フランチェスコ・バグナイア)と同等なパフォーマンスで上位進出を目指す。

「もう一度、ヘレスで走りたい。2日間の休息ですごく良い感じ。お腹の問題はない。首も良いと思う。ドビツィオーソ、ミラー、バグナイアが証明したように、上位争いのポテンシャルがあることから、次戦目標はトップ5入りだ。」

「理想的なトラックではないけど、身体的な問題がなければ、パフォーマンスが良くなるだずだ。マルク・マルケス、アレックス・リンス、カル・クラッチローの早期回復を願い、サーキットに早く戻って来ることを期待する」と、週末への意気込みを語り、負傷したライバルたちにメッセージを送った。

VideoPass(ビデオパス)』では、第3戦アンダルシアGPの『MotoE™ワールドカップ 』のプレスカンファレンスから『MotoGP™クラス 』の決勝レースプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信。

推奨記事