Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By motogp.com

『MotoGP™クラス』プレビュー~バルセロナでシーズンリスタート!

7戦終了時点で4人が4ポイント差、8人が25ポイント差、12人が40ポイント差に接近。

第9戦カタルーニャGPは、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットで9月25日(金)に初日、27日(日)に決勝レースを開催。前半戦7戦が終了した時点で、タイトル争いは、ポイントリーダーに総合2位と総合3位が1ポイント差、総合4位が4ポイント差、総合8位までが25ポイント差に接近。今週末から残り7戦、9週間の後半戦が始まる。

厳しい2週連続のホームグランプリで総合1位を維持したアンドレア・ドビツィオーソは、昨年多重クラッシュに巻き込まれ、2年連続の転倒リタイアを強いられたが、3年前に優勝を挙げた当地で、ポイントリーダーの維持、そして、追い上げてきたライバルたちとのポイント差拡大を目指す。

トラックリミットのペナルティにより、ポイントリーダーの奪回を逃した総合2位のファビオ・クアルタラロは、2年前にキャリア初優勝を挙げ、昨年は腕上がりの手術を受けた直後にポールポジションから2位を獲得したトラックで、ドビツィオーソに挑戦。

今季初優勝を挙げて総合3位に浮上したマーベリック・ビニャーレスは、ホームに凱旋。最高峰クラスに進出してから2016年の4位がベストリザルトだが、今週末は自信と勢いに乗って、1ポイント差のドビツィオーソ、同点で並ぶクアルタラロに挑む。

2戦連続3度目の表彰台を獲得した総合4位のジョアン・ミルは、今季7人目の優勝者候補、5人目の初優勝候補に挙げられる中、3ポイント差の総合2位と総合3位、4ポイント差の総合1位を捕まえに行く。

他車の転倒で弾き飛ばされた総合5位のフランコ・モルビデッリ、ティアオフがエアボックスに入る不運に見舞われた総合6位のジャック・ミラー、今季初の転倒リタイアを喫した総合9位のバレンティーノ・ロッシ、トップを走行中に転倒した総合15位のフランチェスコ・バグナイアは、気持ちを切り替え、スペインに乗り込む。

前戦で僅か2台だけの出走となったホンダ勢だったが、総合7位の中上貴晶と総合16位のアレックス・マルケスが後方から追い上げ、シングルフィニッシュの6位と7位に進出。過去に好結果を挙げた当地で再び1桁台進出を狙い、欠場したカル・クラッチローステファン・ブラドルは復帰を予定。

困難が予想されたミサノで、2週間を通じて戦闘力を格段に高めたKTM勢。後方から追い上げた総合8位のミゲール・オリベイラ、今季2度目の表彰台を獲得した総合10位のポル・エスパルガロ、連続転倒を喫した総合11位のブラッド・ビンダー、今季のベストパフォーマンスを見せた総合18位のイケル・レクオナが今季の鬼門と呼ぶサーキットにどう対処するのか注目が集まる。

『MotoGP™パドック』は、今週末の3連戦が終了すると1週間のショートブレークを経て、最終戦ポルトガルGPの開催地に指定されたポルティマオ・サーキットこと、アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェに集結。今季3度目の3連戦を直前にテストを実施する。

タイムスケジュール
9月24日(木)
17時00分(24時00分): プレスカンファレンス
9月25日(金)
09時55分(16時55分): フリー走行1(45分間)
14時10分(21時10分): フリー走行2(45分間)
9月26日(土)
09時55分(16時55分): フリー走行3(45分間)
13時30分(20時30分): フリー走行4(30分間)
14時10分(21時10分): 公式予選1(15分間)
14時35分(21時35分): 公式予選2(15分間)
9月27日(日)
10時40分(17時40分): ウォームアップ走行(20分間)
15時00分(22時00分): 決勝レース(24ラップ)

過去5年間の決勝レースリザルト
2019年-ドライコンディション
優勝:マルク・マルケス(ホンダ)
2位:ファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)+2.660秒差
3位:ダニロ・ペトルッチ(ドゥカティ)+4.537秒差

2018年-ドライコンディション
優勝:ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)
2位:マルク・マルケス(ホンダ)+4.479秒差
3位:バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)+6.098秒差

2017年-ドライコンディション
優勝:アンドレア・ドビツィオーソ(ドゥカティ)
2位:マルク・マルケス(ホンダ)+3.544秒差
3位:ダニ・ペドロサ(ホンダ)+6.774秒差

2016年-ドライコンディション
優勝:バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)
2位:マルク・マルケス(ホンダ)+2.652秒差
3位:ダニ・ペドロサ(ホンダ)+6.313秒差

2015年-ドライコンディション
優勝:ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)
2位:バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)+0.885秒差
3位:ダニ・ペドロサ(ホンダ)+19.455秒差

VideoPass(ビデオパス)』では、第9戦カタルーニャGPのプレスカンファレンスから『MotoGP™クラス 』の決勝レースプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信