Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By Petronas Yamaha SRT

「身体面、精神面ともに最高」

戦闘力と存在感が高まっている中、17年に優勝を挙げたルマン、アラゴンに乗り込む。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームフランコ・モルビデッリは、最高峰クラス初優勝を挙げたホームレースから2戦後の前戦カタルーニャGPで初のポールポジションを獲得。

今週末は中量級でタイトルを獲得した3年前に優勝を挙げたルマンのブガッティ・サーキットで7ポイント差の総合4位、13ポイント差に接近した総合3位に挑戦する。

「ルマンはグッドなトラック。大好きだ。過去には、まともなレースをして、ストロングなリザルトを獲得した。14年に初めてトップ10入りし、17年には優勝を挙げた。今は身体面、精神面ともに最高。これからの連戦に立ち向かうために適した良い状態にある。」

「この3連戦の緒戦から後半戦が始まる。ここまでのところ、最高峰クラスにおける僕のベストシーズンだ。さあ、ちょっとした休息を経て、レースに戻る。楽しみ。もう一度速くなれるようにトライしよう。アラゴンの前にルマンで何ができるのか見てみたい。準備はできている」と、自信を持ってフランス入りする。

過去5年間のリザルト
2019年:6番グリッド/7位
2018年:16番グリッド/13位
2017年:3番グリッド/優勝(Moto2™クラス)
2016年:5番グリッド/4位(Moto2™クラス)
2015年:12番グリッド/5位(Moto2™クラス)

VideoPass(ビデオパス)』では、第10戦フランスGPのプレスカンファレンスから『MotoE™ワールドカップ 』の決勝レースまで完全網羅の生中継で配信

推奨記事