Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Ducati Team

「残り3戦のことを考えよう」

完走したライダーの中で唯一前戦のレーストータルタイムを更新できず、7位から13位に後退。

ドゥカティ・チームアンドレア・ドビツィオーソは、第12戦テルエルGPの決勝レースで6列目17番グリッドから22.222秒差の13位。15ポイント差の総合4位から28ポイント差の総合5位に後退した。

「難しいレースになることは覚悟していたけど、残念ながら、今日はフィーリングが良くなかった。挽回できるためのスピードがなく、レース終盤にはソフトタイヤのパフォーマンスが低下してしまい、思い通りに走れなくなってしまった。」

「苦戦した。終盤には前腕に問題が出てしまった。今はこのレースを過去のことにして、残り3戦のことを考えよう」と、ヘレス、オーストリア、ミサノに続き、2戦連続の2戦目で1戦目のリザルトを上回れなかったレースを振り返った。

VideoPass(ビデオパス)』では、第12戦テルエルGPの決勝レースを含む全セッションをオンデマンドで配信

推奨記事

motogp.com
ウォームアップ走行:ナバーロが中量級で初の1番時計

4 years ago

ウォームアップ走行:ナバーロが中量級で初の1番時計