Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By GASGAS

『GASGAS』が軽量級参戦を発表

トライアル、エンデューロ、全地形対応車を製造するスペインのメーカーが初参戦。

Tags Moto3, 2020

スペインのカタルーニャ州に本社を構え、KTM傘下のオートバイメーカーである『GASGAS(ガスガス)』は18日、今季KTM機を使用するアスパル・チームと共に、来季2021年に初参戦することを発表。セルジオ・ガルシアとイサン・グエバラが『RC 250 GP』を走らせることになった。

KTMの最高経営責任者フーベルト・トゥルンケンポルツは、「ガスガスは、大胆で活気に満ちた誇り高いスペインの個性を備え、レースへの情熱に基づいた伝説的なブランドです。今日のガスガスは、高性能の代名詞であり、ライダーはベストマシンと共にアクションを楽しむことが許されます。」

「これら全てを考慮すると、ガスガスは良く認知されるオフロードの分野以外で、ブランドのプロモーションと共に『Moto3™クラス』という刺激的な新たなカテゴリーの参戦は、絶対的に適しています。これはガスガスにとって、エキサイティングで適切な新たなエピソードです」と、参戦の理由を説明した。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーン!『VideoPass(ビデオパス)』では、最終戦ポルトガルGPの開催前日プレスカンファレンスから決勝レース後のプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信

推奨記事