Tickets purchase
VideoPass purchase
News
29 days 前
By FIM CEV Repsol

『FIM CEV REPSOL』~21年暫定開催日程発表

7会場で全8戦を開催。3カテゴリーの参加者受付は来年1月15日まで。

FIM国際モーターサイクリズム連盟はと『FIM CEV REPSOL』は23日、2021年シーズンの暫定開催日程を発表。来季も『Moto3™ Junior World Championship(Moto3™ジュニア世界選手権)』、『Moto2™ European Chanpionship(Moto2™欧州選手権)』、『European Talent Cup(ヨーロピアン・タレント・カップ)』の3カテゴリーを開催する。

開幕戦に指定されたのは、エストリル・サーキットことシルクイート・ド・エストリル。2020年シーズンに引き続き、ポルトガルのポルティマオ・サーキットことアウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェで開催が予定されている。

スペインでは、サーキット・リカルド・トルモで2戦。バルセロナ‐カタルーニャ・サーキット、モーターランド・アラゴン、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトの4会場。

『Moto3™ジュニア世界選手権』は、『MotoGP™世界選手権』の併催として、2020年に開催が見送られたミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリでの初開催が計画されている。

また、2021年シーズンのレギュラー参戦に関して、参加応募が24日から始まった。受付は来年1月15日まで。参加希望者は、『applications@fimcevrepsol.com』まで。