Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By motogp.com

レッドブルがオーストラリアGPを支援

21年シーズンは2戦のタイトルスポンサーとしてチャンピオンシップをバックアップ。

ドルナスポーツは16日、オーストリアの飲料水メーカー『Red Bull(レッドブル)』との間で2021年10月にフィリップアランド・サーキットで開催が予定されている第17戦オーストラリアGPのタイトルスポンサーに関して合意したことを発表。グランプリ名『Red Bull Australian Motorcycle Grand Prix(レッドブル・オーストラリア・モーターサイクル・グランプリ)』として開催されることになった。

ドルナスポーツとレッドブルは、レッドブル・ルーキーズ・カップの共同主催をはじめ、『ServusTV(セアブスTV)』によるドイツとオーストリアでの全戦生中継、スペインGPのタイトルスポンサー、オーストリアGPの舞台であるレッドブルリンクでの開催、『MotoGP™ eSport Championship(eスポーツ)』の大会パートナーなど、2005年以降複数のパートナーシップを締結し、今回はレッドブルからパーソナルスポンサーとして支援を受けるオーストラリア出身のジャック・ミラーがドゥカティのファクトリーチーム、ドゥカティ・レノボ・チームに昇格したタイミングで、タイトルスポンサーが決定した。