Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By motogp.com

トライアンフ提供の『Triumph Triple Trophy』開催

ファステストトップスピード、ポールポジション、ファステストレースラップで競うプライベートタイトル。

ドルナスポーツと中量級にエンジンを供給するオフィシャル・エクスクルーシブ・エンジン・サプライヤーのトライアンフは、『Moto2™クラス』の競争力を祝福し、アメージングな競争的な特質を反映するイニシアチブとして、『Triumph Triple Trophy #PoweredByTriumph(トライアンフ・トリプル・トロフィー・パワード・バイ・トライアンフ)』を今シーズンも開催。

『トライアンフ・トリプル・トロフィー・パワード・バイ・トライアンフ』は、3つの分野の総合獲得ポイントで争われ、グランプリ毎に、ファステストトップスピードを記録したライダーに7ポイント、ポールポジションに6ポイント、ファステストレースラップに5ポイントを提供。

シーズンを通じて、総合最高ポイントを獲得したライダーには、トライアンフ社から『Street Triple RS(ストリート・トリプルRS)』が贈呈され、初開催の昨シーズンはマルコ・ベツェッキに市販車が贈られた。

2020年シーズンランキング
1. マルコ・ベツェッキ: 74ポイント
2. ルカ・マリーニ: 30ポイント
3. サム・ロウズ: 27ポイント
4. エネア・バスティアニーニ: 24ポイント
5. ホルヘ・マルティン: 23ポイント

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦ドーハGPから3クラスの全セッションを完全網羅の生中継で配信

推奨記事