Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By motogp.com

『Moto3™クラス』プレビュー~ルーキーがポイントリーダーとして登場

前戦で全員がポイント圏内に進出した日本勢が優勝、表彰台、シングルフィニッシュを狙う

第3戦ポルトガルGPは、アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェで4月16日(金)に初日、18日(日)に決勝レースを開催。参戦2戦目で初優勝を挙げた16歳のスペイン人ライダー、『レッドブル・ルーキーズ・カップ』王者ペドロ・アコスタがポイントリーダーとして、『Moto3™ジュニア世界選手権』に参戦した昨年にポールポジションから優勝を挙げた当地でライバルたちの挑戦を受ける。

新人のポイントリーダーに挑戦するのは、キャリアのベストスタートとなる2戦連続表彰台を獲得した総合2位ダーリン・ビンダー、開幕戦カタールGP勝者の総合3位ジャウメ・マシア、28戦ぶりに表彰台を獲得した総合4位ニッコロ・アントネッリらクラスのベテランと中堅。

アコスタ同様に注目が集まるのは2人の新人。2戦連続してトップグループで走行した総合5位イサン・グエバラと2戦連続の接触転倒を喫したチャビエル・アルティガス。2人とも昨年の『Moto3™ジュニア世界選手権』で当地を経験済み。

理想的なシーズンスタートを切れず、まだポイントを稼いでいないデニス・フォッジャは昨年2位を獲得した当地で仕切り直しを図りたいところ。ジェリミー・アルコバジョン・マックフィーはペナルティが科せられてピットレーンからのスタートとなるが、トラックコンディションとレースの展開では、前戦ドーハGPのようにポイント圏内に進出することが可能かもしれない。

前戦で5人全員がポイント圏内に進出した日本勢。総合6位鳥羽海渡を筆頭に総合10位鈴木竜生、総合13位山中琉聖、総合14位佐々木歩夢、総合18位國井勇輝がヨーロッパ・ラウンドの緒戦で優勝、表彰台、シングルフィニッシュを狙う。

『Moto3™クラス』の決勝レースは4月18日現地時間11時20分、日本時間19時20分にスタート。

タイムスケジュール
4月16日(金)
09時00分(17時00分): フリー走行1(40分間)
13時15分(21時15分): フリー走行2(40分間)
4月17日(土)
09時00分(17時00分): フリー走行3(40分間)
12時35分(20時35分): 公式予選1(15分間)
13時00分(21時00分): 公式予選2(15分間)
4月18日(日)
09時00分(17時00分): ウォームアップ走行(20分間)
11時20分(19時20分): 決勝レース(21ラップ)

過去のポルトガルGP決勝レースリザルト
2020年-ドライコンディション
優勝:ラウール・フェルナンデェス(KTM)
2位:デニス・フォッジャ(ホンダ)+5.810秒差
3位:ジェリミー・アルコバ(ホンダ)+5.866秒差

第2戦ドーハGP『Moto3™クラス』~決勝レースリキャップ

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第3戦ポルトガルGPの3クラス全セッションを完全網羅の生中継で配信