Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By motogp.com

TTアッセンが観客収容を発表

1日1.15万人限定。固定席のみ販売され、感染対策として独自の『バブル』を採用

世界選手権が初開催された1949年から2020年を除き、毎年開催地に指名されてきたTT・サーキット・アッセンは21日、1ヶ月後の6月25日から27日に開催される第9戦TTアッセンの観戦券販売に関して、ドレンテ州安全局とドルナスポーツが合意。21日からの販売開始を発表した。

観戦券は1日あたり11500枚。サーキットでの販売は行わず、インターネットでの予約に限られ、販売される観戦券は全て固定席となり、1人あたり1日最大で4枚までの購入が可能。1.5メートルの間隔を維持する必要があり、同じ世帯からの来場者は一緒に座ることが可能となる。

各グランドスタンドの来場者は、独自の『バブル』が形成され、カスタマイズ化された交通計画により、グランドスタンドに隣接した駐車場に案内される。全ての来場者は、事前に新型コロナウイルスの無料検査『Testen voor Toegang(アクセステスト)』を受け、陰性証明書を提示した場合に観戦が許可される。

2020年は、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで開催された第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPと第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGP、ルマンの第10戦フランスGPで観客を受け入れ、2021年は開幕戦カタールGPで観客の入場を許可(第2戦ドーハGPは無観客)。第7戦カタルーニャGP、第10戦スティリアGPと第11戦オーストリアGPでも観客の限定された入場を予定している。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第5戦フランスGPの決勝レースをオンデマンドで配信